我慢せずに債務整理を

借金を返済する目処が立たずに困っているという方は、少なからずいらっしゃると思います。そんな時は専門家の手を借りて債務整理をしましょう。なお、ひと口に債務整理といっても、「自己破産」「過払い金請求」などいくつかの種類があります。どの対応をするべきかはケースによって異なりますので、まずは専門家に相談することから始めましょう。

債務整理の利点

法律書
no.1

精神的な負担が軽減できる

一番のメリットでしょう。借金の返済ができない状態だと、A社からの借金を少しでも返済するためにB社から借金するなど、冷静な状態では考えられないような行動をすることがあります。日々借金返済に追われ、精神的にかなりの負担がかかってしまうのです。専門家へ債務整理の依頼をすれば、貸金業者からの取り立てがストップしますので、精神的にラクになれるでしょう。また、債務整理の依頼後は専門家と貸金業者の間でやりとりするので、自身が貸金業者と会う必要はありません。

no.2

借金額の減額が可能

貸金業者からの借金を返済する際、利息が発生します。金利は利息制限法によって上限が決まっているのですが、その上限を超えた金利を設定している貸金業者が残念ながら存在しています。債務整理をすることで、その上限を超えた利息分を借金の元本に充てることができますので、改めて借金の残高の計算をすることが可能なのです。その結果、借金の残高の減少に繋がるのです。

no.3

過払い金を請求できるケースがある

既に借金は完済しているはずなのに、それよりも多くの金額を払ってしまっているというケースはよくあります。そのような時は過払い金の返還の請求ができます。少しでも経済的な負担を減らすためにも、債務整理はすべきなのです。なお、個人で過払い金請求は可能ですが、専門的な知識が必要とないと、交渉がうまくいかず相手に丸め込まれてしまう可能性があります。時間と手間を考えると専門家へ依頼したほうが良いでしょう。

人生を再スタートするために専門家に債務整理の依頼を

相談

債務整理する際の専門家選びは慎重に

債務整理の依頼を受け付けてくれるところは、弁護士と司法書士が挙げられます。しかしながら、全国には数多くの弁護士と司法書士が存在していますので、適当に選んでしまうと債務整理がうまくいかずに、また別のところへ依頼することになって費用が無駄にかかってしまう恐れがあります。そんなことを防ぐコツは、債務整理の実績が多いところを選ぶことです。債務整理が得意分野かどうか見極めるためには、サイトを見てみましょう。債務整理に関しての情報が多くを占めていたら、得意分野である可能性が高いです。

[PR]
債務整理を名古屋で進めよう
専門家に一度相談してみるべし!